振り子時計のはなし

三鷹市立小学校の振り子時計を2ヶ月お預かりして修理しました。

昭和36年度の卒業生が寄贈した、精工舎のネジ巻き式振り子時計です。

この機械の分解掃除と、動力であるゼンマイを交換しました。

納品の日、再び動き出した時計の振り子がコチコチと小気味よく動き、

正時になると、ボーン、ボーン、ボーン…

これから毎日、いつまでも動き続けてくれますように。

動画(59秒) ↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です